カテゴリー別アーカイブ: ダイエット

ダイエットをうまくするためのコツとか。

サラダとフルーツで5キロ減!

小さい頃からあまり運動しなくてもどちらかというと細身体系でした。そして食べても食べても太るという事がなかったので、ダイエットとは無縁の生活をしていたのですが、高校を卒業し、アメリカに3ヶ月語学留学に行った後悲劇は起こりました。
なんとたったの3ヶ月のうちに5キロも体重増加していたのです。久しぶりに会った弟の第一声が「お姉ちゃん、太ったね」でした。今まで大体なにを食べても太らなかった、むしろ次の日には全て消化できていたはずなのに、アメリカでの生活でプラス5キロ。人生で初めてダイエットをしようと決意した瞬間でした。

振り返ってみるとホストファミリーに出された食事はなんでも食べていました。その食事内容がほとんど肉だったり、脂っこいものだったり、更に夕飯なのに炭酸ジュースが付いてきたり、これは太りにくくても太るだろうという食生活を送っていました。

まあ日本に帰って来たし、普通の日本の食生活に戻ったら痩せるだろうと甘くみていたのですが、やはり太るよりも痩せる方が難しいですね。初めてこんなに痩せる事が大変なんだと気づかされました。

私が始めた方法はサラダ生活です。といってもサラダだけ食べるわけではなく、サラダを毎食最初に食べるようにしました。意外と生の野菜はお腹にたまるので、他のものをあまり食べなくなりました。

また間食したい時は極力フルーツを食べるようにしました。また野菜スティックも好きなので、お菓子ではなく、果物か野菜でお腹を満たすようにしました。
その結果、4ヶ月ちょっとで増えた分5キロを見事消し去ることができました。
なかなかダイエットは根気がいるものだと感じました。

食事量を減らすダイエット

30を過ぎたら代謝が悪くなってきたなと実感するようになりました。
これまではちょっと運動したらすぐに体重は落ちてきたのですが、運動を頑張ってもどうも体重が思うように落ちないのです。

僕は見た目に関して、すごく太っているという訳ではないのですが、スリムな体でありたいと思います。いつまでもスーツが似合う男でありたいと思う、というのもありますが、体型って仕事の信用にも関係すると思うんです。

たとえば営業マンだとして、スリムな人と見た感じいかにも「メタボリックな体」をした人、どちらから商品を買いたいか、というとスリムな人だと思うんです。

太っている人の場合、いくら仕事ができたとしても、表面的にだらしない雰囲気が出てしまいます。そういう人からいいことを言われても説得力に欠けてしまう、という気になりませんか?

そこで健康というよりは仕事を頑張ろうという想いでダイエットを本格的にはじめようと思ったんです。
20代の時に行っていたダイエットではもう通用しない、と思うので、食生活にも気を配った上で運動を頑張ろうと思います。

食生活に関して言えば、炭水化物を食べ過ぎないようにしようと思いました。また、おかずもご飯が進むようなものが多いと2杯、3杯と食べ過ぎてしまうので、薄味のおかずを食べるように心掛けています。少々満腹感は感じられなくなりましたが、それでも食事量は減っているな、と実感はできているので、これは継続していこうと思っています。

本気でダイエットをするために周りの協力を得た話

私は半年で13キロのダイエットに成功しました。これまで何度もダイエットにチャレンジしましたがまったく成果が出ませんでした。しかし、考え抜いた結果、今回ご紹介する方法で頑張って継続できました。

私が行ったダイエット法はシンプルです。計算されたカロリーの元、食事制限をして、毎日30分程運動をするというやり方です。
これはこれまで行ってきたダイエットとまったく同じやり方で、もしかしたらこの記事をご覧の方も既に行われていることと思いますが、それよりも一度決心したダイエット方法をどのように継続させるかがポイントなのです。

まず、ダイエットは自分で決めて自分で実行するものですが、私は自分自身に甘いので継続する為には監視してくれる環境が必要でした。
そこで、ダイエットの決意表明を知り合いに向けて行いました。毎日会う会社の同僚や家族には直接言いましたが、それほど頻繁に会えない友達にはSNSを通じてその決意を告げました。
それ以降は一週間に一度くらいの頻度で体重や体脂肪の推移を同じようにSNSで報告しました。写真もアップしてビフォアーアフターを載せるようにすると応援してくれる人も次第に増えてきました。
こうやって応援してくれる人がいると、頑張れるものです。
また、高カロリーのものが揃う居酒屋を避けてヘルシーなお店に連れてってもらうこともありましたし、ヘルシーで美味しい食事のレシピも教えてもらったりしました。

こういう周りの支えが私のダイエットのやる気を高めてくれました。友人の協力なしではダイエットは継続できなかったと思います。